協会の役割
信頼される整備保全のパートナーへ

 大阪建築技術協会は、公共建築物等の整備保全業務をまとめて、さらなる業務の効率化省力化、組織体制のスリム化等をより一層推進し、今後公共建築物等のファシリティマネジメントが進められていくなかで、市民の財産である建物の整備保全業務について、時代に即応した実施機関としての役割を担ってまいります。

Copyright(c) 2003- Osaka Architecture Technology Association. All Rights Reserved.