ニュース(トピックス)

スローガン策定とロゴマークのリニューアルについて~令和時代の「KENGI」を目指して~

一般財団法人大阪建築技術協会は、令和元年(2019年)5月1日、新時代「令和」の到来と、一般財団への法人移行後の第3期事業開始の節目を迎えるにあたり、職員の想いを込めたスローガンを策定するとともに、ロゴマークをリニューアルしました。
スローガン・新ロゴマークは、中堅、若手層職員が検討・作成した複数の候補案から、職員意向アンケートを経て決定されました。

スローガンの策定

このスローガンは、法人設立以来、長年、愛称として定着している「建技」というフレーズをロゴ化するにあたって、次世代を担う中堅・若手層の職員が、当法人の目指すべき姿や理想を語りあい作成した、「KENGI」への想いが込められたメッセージとなっています。

新しいロゴマークデザイン

従来のロゴ=ARCHITECTURE=の「A・a」のマークを残しつつ、当法人の愛称である「建技」というフレーズをローマ字で『KENGI』としてロゴ化し、ロゴマークをリニューアルしました。